大規模修繕するなら一つずつ問題を解決しましょう

工具

大規模修繕工事で問題を解決しよう

建物の老朽化進むと、建物自体の資産価値が下がります。また、居住者にとっても快適な暮らしができなくなります。大規模修繕工事をすることによってそういった問題を解決することができます。資産価値を維持し、居住者に快適な暮らしを続けてもらうなら大規模修繕工事をおこないましょう。

考える人

調査診断が大事

大規模修繕をおこなう際にはまず調査をして診断します。建物やマンションによって劣化状態は異なります。自分の目でも確認することができるので、必ず調査診断をしましょう。

作業員

理事会や総会の決議で決まる

診断調査が終われば修繕計画を立てます。工事の内容や範囲を決め、予算を決めます。その後は理事会や総会の決議がおこなわれます。決議が済めば、本格的な計画や見積書を設計します。

男性

騒音対策やアフターケアも大事

大規模修繕工事については簡単に説明しましたが、詳しく知りたい方は業者にご相談下さい。業者を選ぶ時は要望に合った業者を選びましょう。騒音対策やアフターケアもきちんとしてくれるところだと安心です。

建物の大規模修繕を経験した人の声

工具

住民に喜んでもらえました

老朽化が進んできたので修繕工事をお願いしました。修繕工事に関する流れを詳しく丁寧に教えてもらいました。その後もスムーズに計画が進み、無事に工事をすることができました。住民の方には少し迷惑をかける形となりましたが、綺麗になった建物をみて喜んでもらえたと思います。

コスト面も相談しました

修繕するにあたってコスト面が心配でしたが、内容にあった見積書を提案してくれたので安心しました。積立金が不足したらどうしようと不安だったので、相談してよかったです。

騒音対策もばっちりでした

マンションの大規模修繕をしました。騒音などで近隣の住民の迷惑になるかと思いましたが、騒音対策もばっちりしてくれました。苦情などもなかったのでよかったと思います。

経験した人の声を参考にしよう

建物の大規模修繕工事をした人の意見を見てみると、やってよかったという人がほとんどです。修繕工事を考えている方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

最適な内容と予算で進めるのが一番大事

大規模修繕工事を業者の方と相談するときは、最適な工事の内容と予算で決めていくことが大事です。見積もり内容はきちんとチェックしましょう。